Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>SOUTH FRANCE>La Tri Fontoj

La Tri Fontoj
ラ・トリ・フォントイ

SOUTH FRANCE Selection
   

 母国ベルギーで10年間にわたってソムリエとしてのキャリアを重ねていたシュタイン・ドゥムルメステールは、いつものように試飲をしていたある日、「とあるルーシヨン産のヴァン・ナチュールを飲んで衝撃を受け、このようなワインを自分の手で造ろう!という天啓のようなものを感じて」、体ひとつで、希望の地ルーシヨンへ旅立ちました。
 シュタインの誠実な人柄と熱いハートは現地のナチュール生産者たちの心を動かし、「クロ・テュ・ルージュ・ゴルジュ」、「ドメーヌ・ゴビー」、「ジャン・ルイ・トリブレイ」に職を得て、都合5年間にわたってヴァン・ナチュール造りの実際を体得することができました。その間、後に奥さんとなるフランツィスカさんとの幸福な出会い♡も経て、2020年、ペルピニャン市北西部のモントネ村に3ヘクタールの畑を購入する好機が到来。ここに、自身のナチュール・ドメーヌ「ラ・トリ・フォントイ」が誕生し、天啓は現実のものとなりました。(ドメーヌ名はエスペラント語で「3つの源」という意味で、ワイン造りに必要な3つの源である天・地・人を表しています)。
 「ワインは幸せになるために飲むものですから、飲んでくださる方が幸せを感じられるようなワインを造ることを目指しています」。
 シュタインは、2020年公開の映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」(https://jose-mujica.com)でも話題となった、元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカを心から尊敬しており、元大統領の愛称「(エル・)ペペ」を自身の作品名にも採用しています。「自分よりも他者の幸せを第一に考え、それを行動に移した方です。私も単身ルーシヨンに来て、多くの人に助けられてきました。今度は、私が助ける番です」(シュタイン・ドゥムルメステール)。

TECHNICAL NOTES

所在村
Montner
醸造家
Stijn Demeulemeester
所有畑面積
3ha
ドメーヌ継承年
2020年
栽培における特記事項
2020年の創業時よりビオロジック栽培。2024年に「ECOCERT」の認証取得予定
醸造における特記事項
準備中
販売先
輸出60%(EU各国)、フランス国内40%(レストラン、ワインショップ、個人のヴァン・ナチュール愛好家)
掲載実績のある海外メディア
これからです

PRODUCTS

Tulpa
テュルパ

Vin de France。シラー100%。モントネ村の0.45haの区画より。シスト土壌。樹齢約35年のVV。収量は16hl/ha。除梗50%。グラスファイバー製タンクでアルコール発酵後、225リットルの樽でマロラクティック発酵&12ヶ月間熟成。ビン詰め時にのみ極少量のSO2を使用。作品名の「テュルパ」は神秘主義における概念「タルパ」(精神的な力によって作成された存在や物体)のことで、この作品が、シュタインが魂を捧げた渾身作であることを表現したものです。ラベルに描かれた球体はアメリカのドラマ「ツインピークス」に出てくるもので、ドラマ中で球体の形が変わるシーンを、シュタインの魂がワインに変わることになぞらえたものです。

Tulpa - テュルパ

Pepe
ペペ

Vin de France。ムールヴェードル100%。直接圧搾法によるロゼワインです。ラジゲール村の0.75haの区画より。粘土石灰質土壌。樹齢約15年。収量は20hl/ha。除梗しない。ステンレスタンクでのアルコール発酵が80%進行した段階で、25%を225リットルの樽へ移し、それぞれマロラクティック発酵&6ヶ月間熟成させた後にブレンド。SO2は不使用。作品名の「ペペ」は、シュタインが心から尊敬する元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカの愛称です。ラベルに描かれた車は、ホセ・ムヒカの愛車である「1987年製フォルクスワーゲン・タイプ1」です。

Pepe - ペペ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。