Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>CHAMPAGNE>Pertois-Lebrun

Pertois-Lebrun
ペルトワ・ルブラン

CHAMPAGNE RM Selection

 「ペルトワ・ルブラン」は、クラマン村にて1900年初頭よりぶどう栽培を営むペルトワ家の3代目ポール・ペルトワと、ル・メニル・シュル・オジェ村の栽培家出身のフランソワーズ・ルブランとの結婚を機に、1955年に設立されたRMです。2004年に、5代目のクレマン・ブレが継承。2013年には弟のアントワンヌも加わって、以来兄弟で運営しています。
 「コート・デ・ブラン」の7つの村(オワリー、シュイィ、クラマン、オジェ、ル・メニル・シュル・オジェ、キュイ、ヴィルヌーヴ)に合計9.7ヘクタールの畑を所有しており、長らく厳格なリュット・レゾネ栽培を続けて「HVE(高い環境価値)」の最高段階「レベル3」および「Viticulture Durable en Champagne」の認証を取得した後、2020年にビオロジック栽培に移行。一部ビオディナミの手法も導入しています。
 「私たちの畑は全部で44の区画に分かれていますが、有機的な栽培アプローチによって、それぞれの区画のテロワールの個性とシャルドネの特質を精緻に理解することを目指しています」。
 醸造においては、スタンダード作品からすべて一番搾り果汁のみを使用している他、区画ごとのシャルドネの特質に合わせて、ステンレスタンク、コンクリートタンク、アンフォラ、大小の樽などを使い分け、無濾過無清澄での9ヶ月間の長期シュール・リー熟成や、3~8年間の長期ビン熟成を行うなど、こだわり抜いたオートクチュール的な手法を実践しています。
 彼らの作品は世界各国に輸出されていますが、多数のミシュラン星付きを含む高級レストランへのオンリストが多いのが特徴です。「そのため、合わせる料理の特性によって、デゴルジュマン直後から長期ビン熟成後まで、どのフェーズでも美味しく飲んでいただけるように、酸、ミネラル、アルコールのバランスが常に最適になるように設計しています」。
 ミッシェル・ベタンをはじめ各国ワインメディアが惜しみない喝采を送る、「コート・デ・ブラン」のトップランナーです。

TECHNICAL NOTES

所在村
Cramant
醸造家
Clément & Antoine Bouret
所有畑面積
9.7ha
ドメーヌ継承年
2004年
栽培における特記事項
2004年より極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。2019年に「HVE(Haute Valeur Environnementale)」の最高段階「レベル3」および「Viticulture Durable en Champagne」の認証を取得。2020年に完全ビオロジック栽培に移行。2023年に「ECOCERT」の認証取得予定。ビオディナミの手法も採用
醸造における特記事項
除梗しない。一部樽(228L、500L、1500L)で醸造。ドザージュにMCR(濃縮果汁)を使用。
販売先
フランス国内50%(3つ星を含む多数のミシュラン星付きレストラン、ワインショップ等)、輸出50%(EU各国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、香港等約20ヵ国)
掲載実績のある海外メディア
「Bettane & Desseauve」、「Gault & Millau」、「La Revue du Vin de France」、「Le Point」、「Decanter」等

PRODUCTS

L'extravertie Grand Cru
レクストラヴェルティ グラン・クリュ

すべてグラン・クリュ(シュイィ、ル・メニル・シュル・オジェ、オワリー、クラマン)産のシャルドネ100%。平均樹齢40年のVV。一番搾り果汁のみを使用。78%をコンクリート製タンクで、22%を樽(228L、500L、1500L)でシュール・リー醸造。3~4年間ビン熟成。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは3~5g/l。作品名の「extravertie」は「外向的な」という意味で、この作品が「コート・デ・ブラン」のシャルドネの個性(柑橘系の華やかな薫り、ミネラル感、エレガントな味わい)そして彼らのこだわり(テロワールの深い表現、一部樽醸造、中長期ビン熟成等)を雄弁に語る、スタンダード・ブリュットであることを表しています。

L'extravertie Grand Cru	 - レクストラヴェルティ グラン・クリュ

L'ambitieuse Grand Cru
ランビティウーズ グラン・クリュ

すべてグラン・クリュ(シュイィとル・メニル・シュル・オジェ)産のシャルドネ100%。平均樹齢40年のVV。一番搾り果汁のみを使用。77%をコンクリート製タンクで、23%を樽(228L、500L、1500L)でシュール・リー醸造。ヴァン・ド・レゼルヴが50%で4~5年間ビン熟成。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは2~4g/l。作品名の「ambitieuse」は「野心的な」という意味で、50%を占めるヴァン・ド・レゼルヴが2013年からソレラ式に毎年注ぎ足されているものであるため、この作品の薫りの豊かさや味わいの奥深さみが年を追うごとに増してゆくことを表しています。

L'ambitieuse Grand Cru	 - ランビティウーズ グラン・クリュ

Derrière Le Mont Aigu N°14 Grand Cru Millésime
デリエール・ル・モン・テギュ ニュメロ・キャトルズ グラン・クリュ ミレジム

グランクリュ・シュイィのリウ・ディ「デリエール・ル・モン・テギュ」産のシャルドネ100%。0.59ha。樹齢60年以上のVV(1955年に植樹)。一番搾り果汁のみを使用。67%をコンクリート製タンクで、33%を樽(228L、500L、1500L)でシュール・リー醸造。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは2g/l。

Derrière Le Mont Aigu N°14 Grand Cru	Millésime  - デリエール・ル・モン・テギュ ニュメロ・キャトルズ グラン・クリュ ミレジム

Les Chétillons N°14 Grand Cru Millésime
レ・シェティヨン ニュメロ・キャトルズ グラン・クリュ ミレジム

グランクリュ・ル・メニル・シュル・オジェのリウ・ディ「シェティヨン」および「シェティヨン・ド・オー」産のシャルドネ100%。平均樹齢45年以上のVV。一番搾り果汁のみを使用。69%をコンクリート製タンクで、31%を樽(228L、500L、1500L)でシュール・リー醸造。MCR(濃縮果汁)によるドザージュは2.5g/l。

Les Chétillons N°14 Grand Cru Millésime  - レ・シェティヨン ニュメロ・キャトルズ グラン・クリュ ミレジム

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。