Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Vincent Wengier

Vincent Wengier
ヴァンサン・ヴァンジエ

BOURGOGNE Selection

 シャブリ村の5km南、プレイー村に1930年より続くぶどう栽培家で、1998年に3代目ヴァンサン・ヴァンジエが継承しました。同年、化学肥料と殺虫剤、防腐剤の使用を止めてリュット・レゾネ栽培を開始。造ったワインはお父さんの代から加盟していた協同組合「ラ・シャブリジェンヌ」やネゴシアンにバルクで販売してきました。
 「私は自分の仕事に真面目に打ち込んでいただけですが、多くのネゴシアンやクルティエたちから、あなたのワインは本当に美味しいと言われ続けるうちに、自分でビン詰めしてみたいと思うようになりました。また、かつて「ドメーヌ・ド・ラ・コンシエルジュリー」(オーナーのクリスチャン・アディーヌの引退時に「ジャン・マルク・ブロカール」に売却されたビオロジック・ドメーヌ)に学んだビオロジック栽培を実践することで、もっと美味しいワインを造ることができるのではないかと考えました」。
 こうして2018年、総面積27ヘクタールを擁する新ドメーヌ「ヴァンサン・ヴァンジエ」が誕生し、翌2019年、厳格なサステナブルの認証である「Haute Valeur Environnementale(高い環境価値)」の最高段階「レベル3」の認証を取得すると同時に、ビオロジック栽培への転換を果たしました。(「エコセール」に申請済みで、2023年に認証を取得する予定です)。
 みずみずしい口当たりとたっぷりとしたリッチテイストを高次元で両立し、普通に「美味しい」としか言いようがない彼の作品は、発売早々にして各国のワインバイヤー陣をうならせ、ワインメディアの注目を集め、各種ワインコンクールで多数の金賞を受賞することになりました。
 「美味しいと言っていただけることは本当に嬉しいです。ただ、私はぶどうが発酵してワインになるために最適な環境を作るサポートをしているに過ぎず、その品質や味わいは、健康な土壌で培われる、ぶどう自身の力によるものです」。

TECHNICAL NOTES

所在村
Préhy
醸造家
Vincent Wengier
所有畑面積
27ha
ドメーヌ継承年
1998年
栽培における特記事項
2019年に「HVE level3(最高段階)」の認証取得。2019年よりビオロジック栽培。2023年に「エコセール」の認証取得予定
醸造における特記事項
除梗しない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクによる清潔な醸造
販売先
フランス国内80%(レストラン、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出20%(EU各国、カナダなどに開始したばかり)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Gilbert & Gaillard」、「La Revue du Vin de France」、「Terre de Vins」、「Le Point」等

PRODUCTS

Bourgogne Blanc
ブルゴーニュ ブラン

AOPシャブリとの境界に位置するプレイー村内のリウ・ディ「レ・シャン・ルヴロー」に4.5ha。(プレイー村は、AOPシャブリとAOPブルゴーニュの両方の畑がある唯一の村です)。キンメリッジアン、ポルトランディアン基盤の粘土石灰質土壌。樹齢10~15年。ステンレスタンクで発酵後、10ヶ月間シュール・リー熟成。完熟したメロンやハチミツを思わせる、驚くほどリッチな味わいです。2019年ヴィンテージは、2020年度「ジルベール&ガイヤール国際コンクール」および2020年度「リヨン国際コンクール」でダブル金賞受賞。

Bourgogne Blanc	 - ブルゴーニュ ブラン

Chablis
シャブリ

「レ・マラント」と「レ・プラント」合計で10ha。キンメリッジアン土壌。平均樹齢35年のVV。ステンレスタンクで発酵後、10ヶ月間シュール・リー熟成。はちきれんばかりの柑橘系のフルーツ感と、たっぷりとしたミネラルに由来するスモーキーな塩味が特徴です。2019年ヴィンテージは、2020年度「ジルベール&ガイヤール国際コンクール」および2020年度「リヨン国際コンクール」でダブル金賞受賞。

Chablis	 - シャブリ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。