Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>ALSACE>Léon Heitzmann (←Clément Klur)

Léon Heitzmann (←Clément Klur)
レオン・ハイツマン(← クレマン・クリュール)

ALSACE Selection
OFFICIAL WEB :https://leon-heitzmann.com/  

 跡取りをもたなかったクレマン・クリュールは、2017年8月、同じくビオディナミを実践する長年の盟友レオン・ハイツマンにドメーヌを売却し、畑をフェルマージュしました。「キュヴェ・マネキネコ」シリーズおよびその他の作品もすべて「レオン・ハイツマン」に継承され、クレマン・クリュールの助言のもと、さらなる品質向上を目指しています。

<「レオン・ハイツマン」>
 1804年にアメルシュヴィール村に創業したドメーヌで、1987年に6代目レオン・ハイツマンが継承。2006年にビオロジック栽培、2008年にビオディナミを開始。「ベタンヌ+ドゥソーヴ」にも所載されるなど、アルザスを代表するビオディナミ生産者のひとつです。

TECHNICAL NOTES

所在村
Ammerschwihr
醸造家
Léon Heitzmann & Clément Klur
所有畑面積
17ha
ドメーヌ継承年
1987年
栽培における特記事項
ビオディナミ(2009年に「ECOCERT」、2015年に「demeter」の認証取得)
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。除梗はしない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクによる極めて清潔な醸造
販売先
フランス国内65%(レストラン、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出35%(EU各国、ノルウェー、アメリカ、中国等)
掲載実績のある海外メディア
「bettane + desseauve」、「Guide Hachette」、「le Monde」等

PRODUCTS

Crémant d'Alsace Brut Cuvée Manekineko
クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ

ピノ・ブラン60%、ピノ・オーセロワ40%のブレンドによる自家醸造のクレマンで、両品種ともに、樹齢40年以上の古樹のぶどうのみで造られています。ビン熟成は12ヶ月間以上。ドザージュは2~6g/lです。クリュールさんの弟さんはなんと日本に住んでいるのですが(郵便関係のお仕事をされているそうです)、昔、弟さんを訪ねてクリュールさんが観光で来日した折、土産物屋で左手を挙げている招き猫と出会い、「人を招く」という話が大変気に入って購入したのだそうです。今でもドメーヌの試飲用スペースに飾ってあるその招き猫に着想を得て、「クリュール流に」ラベルデザインをアレンジした特別キュヴェです。

Crémant d'Alsace Brut Cuvée Manekineko - クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ

Crémant d'Alsace Brut Cuvée Manekineko SANS SOUFRE
クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ サン・スフル

上記「キュヴェ・マネキネコ」の収穫から最終打栓までの全醸造工程において、SO2を一切使用せずに造ったバージョンです。

Crémant d'Alsace Brut Cuvée Manekineko SANS SOUFRE - クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ サン・スフル

Cuvée Manekineko Rosé
キュヴェ・マネキネコ ロゼ

ピノ・ノワール100%。平均樹齢30年。セニエ法によるスパークリング・ロゼワインです。18ヶ月間ビン熟成。ドザージュは4g/l。

Cuvée Manekineko Rosé  - キュヴェ・マネキネコ ロゼ

DarWine
ダーウィン

ピノ・ノワール100%。沖積土壌。平均樹齢35年。直接圧搾法によるロゼワインです。ステンレスタンクで醸造。「フランスでロゼといえばプロヴァンスなどの南仏産が有名ですが、アルザスにも美味しいロゼがあるよ!ということを、アルザスのシンボルであるコウノトリから南仏のシンボルであるフラミンゴに進化させることで表現してみました(笑)」。

DarWine - ダーウィン

Gentil de Katz
ジャンティ・ド・カッツ

ピノ・ブラン50%、ピノ・グリ25%、ゲヴュルツトラミネール25%のブレンド。平均樹齢40年。「ジャンティ・ド・カッツ」は「優しいにゃんこ」という意味で、「ジャンティ」はこの「優しい」という意味と、アルザスの伝統的呼称における「gentil」(50%以上貴品種を使用したブレンドワイン)をかけています。白い花やライチ、桃、杏子などを思わせる芳香。豊かなコクがあり美味しさが口いっぱいに広がる、半甘口~中辛口ワインです。

Gentil de Katz - ジャンティ・ド・カッツ

Voyou de Katz
ヴォワイユー・ド・カッツ

シルヴァネール60%、リースリング25%、ミュスカ15%のブレンド。平均樹齢40年。「ヴォワイユー・ド・カッツ」は「不良のにゃんこ」の意味で、上記の「ジャンティ」(優しい)に対比させたものです。アルザスの伝統呼称名をかけたものは上記の「ジャンティ」のみで、こちらはオリジナルブレンド。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系果物やスモモを思わせる爽快なアロマ。酸が美しく、すっきりとした味わいの辛口ワインです。

Voyou de Katz - ヴォワイユー・ド・カッツ

Katz Edelzwicker
カッツ エデルツヴィッカー

シルヴァネール60%、ピノ・ブラン20%、リースリング+ピノ・グリ+ミュスカ+ゲヴュルツトラミネール20%のブレンド。花崗岩質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで半年間シュール・リー熟成。考えようによっては合わない料理を探す方が難しいほど、極めて幅広いお料理に美味しく合わせていただける辛口です。アルザスでは食卓にエデルツヴィッカーの1リットルボトルを置いて、いろいろなお料理と気軽に楽しむという伝統があり、日本へも1リットルボトルでご案内いたします。

Katz Edelzwicker - カッツ エデルツヴィッカー

Katz Riesling
カッツ リースリング

0.7ha。石灰岩質、砂質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで半年間シュール・リー熟成。極めて香り豊かなリースリングです。ビオディナミによって土中深く伸びた根が吸い上げた養分やミネラルが、とても官能的に感じられます。

Katz Riesling  - カッツ リースリング

Katz Pinot Noir
カッツ ピノ・ノワール

0.35ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで半年間シュール・リー熟成。果実の適度な甘みを感じる、バランスの良いピノ・ノワールです。幅広いお料理に合わせていただけます。

Katz Pinot Noir  - カッツ ピノ・ノワール

Riesling Grand Cru Wineck Schlossberg
リースリング グラン・クリュ ヴィネック・シュロスベルグ

クリュールが誇るこのグラン・クリュは、地元カッツェンタル村の丘の上にあるアルザスでも有数の急斜面畑です。0.3ha。花崗岩土壌。平均樹齢50年。ステンレスタンクで10ヶ月間シュール・リー熟成。桃のコンポートを思わせるような濃密な風味と、オイリーなミネラル感が心を打ちます。

Riesling Grand Cru Wineck Schlossberg - リースリング グラン・クリュ ヴィネック・シュロスベルグ

Katz Gewurztraminer
カッツ ゲヴュルツトラミネール

0.8ha。粘土石灰質、石灰岩質土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで9ヶ月間シュール・リー熟成。エキゾチック・フルーツや様々なスパイスを思わせるゲヴェルツトラミネールらしい風味と、お口を喜ばせるようなたっぷりとしたコクが印象的です。

Katz Gewurztraminer  - カッツ ゲヴュルツトラミネール

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。