Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LANGUEDOC>Domaines Grand-Chemin

Domaines Grand-Chemin
ドメーヌ・グラン・シュマン

LANGUEDOC Selection

 ニーム市より25km南西、サヴィニャルグ村に300年以上続くヴィニュロンの家系です。1984年、4代目ジャン・マルク・フルティエ(写真左)が自社ビン詰めを開始。2010年にその息子のエマニュエル(写真右)が継承しています。
 2000年以降、所有する70ヘクタールの畑の全面積で厳格なリュット・レゾネ栽培を実践しており、2011年に「ISO14001」(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。
 「おそらくまだ多くの方がご存知ないであろう「デュシェ・デュゼ」は、2013年にAOPに認定された、ラングドックの新アペラシオンです。ここはラングドック地方最北端であり、気候は冷涼です。またセヴェンヌ山麓で標高も高く、多彩なミクロ・クリマを有します。理想的な粘土石灰質土壌で、植樹品種はシラーが中心です。このような恵まれた条件の下、ブルゴーニュに匹敵するようなエレガントなワイン造りを目指しています」。
 品種や価格帯の違いこそあれ、その味わいの繊細さ、上質な滋味は、疑いなくブルゴーニュのエスプリに彩られています。また彼らは、将来ご紹介する予定のIGPワインもリウ・ディごとに作品化するなど、ブルゴーニュの核心のひとつであるミクロ・クリマの具現化に対して、極めて高い意識をもって取り組んでいます。
 毎晩の食卓に、ひとつ上の上質を。新時代には、それにふさわしいワインがあります。

TECHNICAL NOTES

所在村
Savignargues
醸造家
Emmanuel Floutier
所有畑面積
70ha
ドメーヌ継承年
2010年
栽培における特記事項
リュット・レゾネ栽培。化学肥料は一切使用しない。2011年に「ISO14001」(環境マネジメントシステム)の認証取得。今後「HVE level3(最高段階)」の認証を取得する予定
醸造における特記事項
除梗100%。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクを使用した清潔な醸造。清澄はせず、軽くフィルターをかけてビン詰め
販売先
フランス国内75%(ワインショップ、レストラン、個人のワイン愛好家)、輸出25%(EU各国、アメリカ、イスラエル、ブラジル等多数)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」等

PRODUCTS

Duché d'Uzès
デュシェ・デュゼ

AOP Duché d'Uzès。シラー80%、グルナッシュ20%。4ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで発酵後、6ヶ月間熟成。

Duché d'Uzès	 - デュシェ・デュゼ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。