Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>JURA>Domaine Baud Génération 9

Domaine Baud Génération 9
ドメーヌ・ボー・ジェネラシオン・ヌフ

JURA Selection
OFFICIAL WEB :http://www.domainebaud.fr  

 ジュラ中央部のル・ヴェルノワ村に18世紀から続くヴィニュロンの家系で、1987年に8代目のジャン・ミッシェルとアランの兄弟が自社ビン詰めを開始。2016年に、シャンパーニュ、アルザス、ブルゴーニュ、ボルドー、コート・デュ・ローヌなどで広く修行した息子の9代目バスティアン・ボーが継承し、奥さんのクレマンティーヌとともにドメーヌを運営しています。
 コート・ド・ジュラに15.5ha、シャトー・シャロンに3.5ha、レトワールに3haを所有しており、その全面積で、実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネ栽培を実践しています(2014に「テラ・ヴィティス」の認証取得)。
「9世代にわたって父から子へ代々伝えられてきた、植樹法や天候の読み方といったぶどう栽培の極意、そして、収穫されたぶどうの特性の見極め方やそれに応じた細かい醸造の秘技の数々。これこそが私たちの宝です」。
「パリで自然派ジュラワインのブームが起こったことをきっかけに、近年、ナチュール系のワイン造りに転換する生産者が増えてきました。しかしその結果、どのジュラワインを飲んでも同じような味がするという声をあちこちで聞くようになりました。僕は、父祖たちからの教えである「テロワールの個性をくっきりとワインに表現する」ことを守り抜き、子孫に伝えていきたいと思います」(以上、バスティアン・ボー)。
 彼のフィロソフィーはフランスの多数のソムリエからも支持され、ミシュラン3つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」をはじめとする600軒ものレストランやビストロのワインリストを飾っています。
 伝統的なジャズへの回帰を提唱して、行き過ぎた先鋭化によるジャズ離れからの復興を導いた「新伝承派」のジャズマンたちとも重なる、1993年生まれの若きヴィニュロンの姿。その澄み切った目に映るジュラワインの未来を、私たちも見つめていきたいと思います。

TECHNICAL NOTES

所在村
Le Vernois
醸造家
Bastien Baud
所有畑面積
24ha
ドメーヌ継承年
2016年
栽培における特記事項
2000年から実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、防腐剤は原則として一切使用しない。2014年に「テラ・ヴィティス」の認証取得
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。赤は除梗100%、白は原則として除梗しない。「レ・プレミス」「サヴァニャン」「ヴァン・ジョーヌ」「シャトー・シャロン」は天然酵母のみで発酵。クレマンはシャンパーニュ産酵母を使用し、動瓶は手作業
販売先
フランス国内70%(仏ミシュラン3つ星の「ジョルジュ・ブラン」をはじめとする600軒程度のレストランやビストロ、感度の高いワインショップ)、輸出30%(EU各国、アメリカ、カナダ)
掲載実績のある海外メディア
「La Revue du Vin de France」、「Guide Hachette」等

PRODUCTS

Crémant de Jura Brut
クレマン・ド・ジュラ ブリュット

シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで醸造。12ヶ月間以上ビン熟成。ドザージュは5g/l。

Crémant de Jura Brut - クレマン・ド・ジュラ ブリュット

Crémant de Jura Brut Sauvage
クレマン・ド・ジュラ ブリュット・ソヴァージュ

シャルドネ70%、ピノ・ノワール30%。2.5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで醸造。24ヶ月間以上ビン熟成。ドザージュは3.7g/l。

Crémant de Jura Brut Sauvage - クレマン・ド・ジュラ ブリュット・ソヴァージュ

Crémant de Jura Rosé
クレマン・ド・ジュラ ロゼ

ピノ・ノワール50%、プルサール50%。直接圧搾法によるロゼ。3ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで醸造。12ヶ月間以上ビン熟成。ドザージュは8g/l。

Crémant de Jura Rosé - クレマン・ド・ジュラ ロゼ

Poulsard En Rougemont
プルサール アン・ルージュモン

AOP Côtes de Jura。リウ・ディ「アン・ルージュモン」からのプルサール100%。1.3ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢40年。ステンレスタンクで発酵後、7ヶ月間熟成。無清澄でビン詰め。

Poulsard En Rougemont - プルサール アン・ルージュモン

Rouge Ancestral
ルージュ・アンスストラル

AOP Côtes de Jura。トルソー70%、ピノ・ノワール30%の混植・混醸。1.1ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢40年。ステンレスタンクで発酵後、18ヶ月間熟成。無清澄でビン詰め。「Rouge Ancestral」は「父祖伝来の赤」という意味で、昔ジュラで主流であった、混植畑からの混醸であることを表したものです。

Rouge Ancestral - ルージュ・アンスストラル

Trousseau Cousu Main
トルソー クシュ・マン

AOP Côtes de Jura。トルソー100%。0.8ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢40年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。「Cousu Main」は「念入りな」という意味で、1房1房手作業で除梗していることを表したものです。

Trousseau Cousu Main - トルソー クシュ・マン

Les Prémices
レ・プレミス

AOP Côtes de Jura。シャルドネ100%。1.5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢70年のVV。ステンレスタンクで天然酵母のみでアルコール発酵後、228Lの樽でマロクティック発酵&18ヶ月間熟成。無清澄でビン詰め。「Les Prémices」は「始まり」「初め」の意味で、このシャルドネの区画がこの生産者が所有する最古の区画であることを表したものです。

Les Prémices - レ・プレミス

L'Etoile
レトワール

AOP L'Etoile。シャルドネ100%。1.5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで発酵後、228Lの樽で12ヶ月間熟成。

L'Etoile - レトワール

Savagnin L'Un
サヴァニャン ラン

AOP Côtes de Jura。サヴァニャン100%。2ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢45年。ステンレスタンクで天然酵母のみで発酵後、228Lの樽で30ヶ月間熟成。「L'Un」は「l’un et l’autre」(このひとつめと、もう一方)という表現からのもので、この生産者が造っている2種類のサヴァニャンのひとつめであることを表したものです。

Savagnin L'Un - サヴァニャン ラン

Vin Jaune
ヴァン・ジョーヌ

AOP Côtes de Jura。サヴァニャン100%。2.5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢45年。ステンレスタンクで天然酵母のみで発酵後、228Lの樽で7年間熟成。

Vin Jaune  - ヴァン・ジョーヌ

Château-Chalon
シャトー・シャロン

AOP Château-Chalon。サヴァニャン100%。2.5ha。泥土石灰質土壌。平均樹齢45年。ステンレスタンクで天然酵母のみで発酵後、228Lの樽で7年間熟成。

Château-Chalon - シャトー・シャロン

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。