Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LOIRE>Poiron Dabin

Poiron Dabin
ポワロン・ダバン

LOIRE Selection

 ナント市から南東に15km(ナントしナントウ・・(´Д`)さむ~)、シャトー・テボー村に1858年に創業したミュスカデの名門ドメーヌで、1987年より、ジャン・ミッシェル(写真左、醸造担当)とローラン(写真右、栽培担当)のポワロン兄弟が運営しています。早1995年から厳格なリュット・レゾネ栽培に取り組み、2015年にはフランス農水省が規定する「HVE(Haute Valeur Environnementale、高い環境価値)」の最高段階であるレベル3の認証を取得しています。
 ご紹介する「Clé du Sol」は、「Clé de Sol」(ト音記号)と「le Sol」(土壌)をかけ合わせたもので、シャトー・テボー村の秀逸リウ・ディ「シャントグロール」産のミュスカデを100%使用した、このドメーヌの看板作品です。(リウ・ディ名の「シャント」=「歌う」なので、ぶどう樹がト音記号だったら面白いな!と思ってラベルにデザインしたそうです)。
 「この畑は、花崗岩より酸が、シスト(片岩)よりミネラルが生まれる、ミュスカデのお手本のようなテロワールです。平均樹齢45年のヴィエイユ・ヴィーニュなのでぶどうが凝縮しており、黄色い果実やハチミツのような、たっぷりとしたコクをお楽しみいただけます」(ジャン・ミッシェル・ポワロン)。
 この作品は、地元ロワールやパリの100軒を超えるレストランやビストロで大人気を博していますが、その濃密な味わいゆえ、魚介類はもちろん、普通にお肉料理とも一緒に楽しまれているそうです。

TECHNICAL NOTES

所在村
Château-Thébaud
醸造家
Jean-Michel & Laurent Poiron
所有畑面積
72ha
ドメーヌ継承年
1987年
栽培における特記事項
極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、防腐剤は一切使用しない(2015年に「Terra Vitis」の認証取得)
醸造における特記事項
除梗しない。天然酵母のみで発酵。地下に埋めてあるガラス製タンクで醸造
販売先
フランス国内85%(パリやロワールの100軒以上のレストランやビストロ、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出15%(EU各国)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Dussert-Gerber」等

PRODUCTS

Clé du Sol Chantegrolle
クレ・デュ・ソル シャントグロール

Muscadet Sèvre et Maine sur Lie。ミュスカデ100%。地元シャトー・テボー村のリウ・ディ「シャントグロール」より。花崗岩質・シスト(片岩)質土壌。平均樹齢45年。収穫量は30hl/ha。地下に埋めてあるガラス製タンクで発酵後、6ヵ月間シュール・リー熟成。2017年度「パリ農産物コンクール」金賞受賞。

Clé du Sol Chantegrolle	 - クレ・デュ・ソル シャントグロール

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。