Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LOIRE>Domaine de Noiré

Domaine de Noiré
ドメーヌ・ド・ノワレ

LOIRE Selection
OFFICIAL WEB :http://domainedenoire.com/  

 シノン村に1930年頃に創業したドメーヌで、2001年に3代目のジャン・マックス・マンソーが継承しました。継承直後より厳格なリュット・レゾネ栽培を開始し、2009年にビオロジー栽培に転換、2012年にビオディナミに転換しています。「ロワール最上の赤であるシノンの「らしさ」や醍醐味をストレートに表現する」というフィロソフィーのもと、醸造はできるだけ手を加えず、自然に行っています。
 このドメーヌは、ヨーロッパ中に3500人にものぼる愛好家のファンを抱え、「トロワグロ」をはじめとする多数のレストランを顧客に持っています。また、「ベタンヌ&ドゥソーヴ」「ジルベール&ガイヤール」など数えきれないほどのワインメディアにも掲載されている、シノンを代表するドメーヌのひとつです。
 ご紹介するキュヴェ「エレガンス」は、ヴィエンヌ川右岸、クラヴァン・レ・コトーの真南向き斜面畑という好立地区画のぶどうから醸した、このドメーヌの看板作品です。あらかじめ長期熟成用に多めに仕込み、今日まで大切に貯蔵しながら販売しているものを、日本の料飲店様向けに特別に分けていただけることになったものです。

TECHNICAL NOTES

所在村
Chinon
醸造家
Jean-Max Manceau
所有畑面積
16ha
ドメーヌ継承年
2001年
栽培における特記事項
長らくリュット・レゾネ栽培を実践した後、2009年からビオロジー栽培(2014年ECOCERT認証取得)。2012年からビオディナミに転換
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。除梗100%。天然酵母のみで発酵
販売先
フランス国内85%(仏ミシュラン3つ星「トロワグロ」をはじめとするパリやロワールのレストラン50軒程度)、ワインショップ、約3500人の個人のワイン愛好家)、輸出15%(EU各国、アメリカ、オーストラリア、シンガポール等)
掲載実績のある海外メディア
「Bettane & Desseauve」、「Gilbert & Gaillard」、「Guide Hachette」、「Dussert-Gerber」、「La Revue du Vin de France」、「Un Vin Presque Parfait」、「Le Petit Futé」、「Le Bottin Gourmand」等多数

PRODUCTS

Chinon Rouge Elégance
シノン ルージュ エレガンス

カベルネ・フラン100%。クラヴァン・レ・コトー村の真南向き斜面畑より。6ha。砂礫質、粘土珪土質土壌。樹齢35~50年のVV。コンクリートタンクで発酵後、ステンレスタンクで12ヶ月間熟成。

Chinon Rouge Elégance	 - シノン ルージュ エレガンス

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。