Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>SAVOIE>Yves Girard-Madoux

Yves Girard-Madoux
イヴ・ジラール・マドゥー

SAVOIE Selection

 サヴォワ地方南部、「ヴァン・ド・サヴォワ」の17のクリュのひとつでもあるシニャン村にて1960年代にぶどう栽培を開始した家系で、1988年以降、4代目のイヴ・ジラール・マドゥーが運営しています。
 2000年より、すべての畑で実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネ栽培を開始。「畑仕事をすればするほど、ワインは美味しくなる」というフィロソフィーのもと、イヴは1年の大半を畑で過ごしています。
 手工業的に造られるワインには、造り手の人格が反映されます。いつも穏やかで笑みを絶やさず、地域の多くのヴィニュロンから慕われる彼のワインは、口当たりしなやかで、滋味溢れるもの。白眉であるたっぷりとしたミネラルも、刺激するのではなく、ふんわりと包み込んでくれるように心地よいものです。
 51軒ものミシュラン星付きレストランを抱えるフランスきっての美食の地サヴォワにあって、彼のワインはシェフやソムリエたちを魅了し続け、また、評判を聞きつけたパリのソムリエたちからのラブコールにも応えて、多数のレストランやビストロのワインリストを飾っています。
 そのため彼のワインは完売中のことが多く、輸出に至っては全生産量の5%ほどしかないのですが、フランスに決してひけをとらないわが国の美食にも大いに関心を持ってくれていますので、少しずつ、輸出量を増やしてくれることと思います。

TECHNICAL NOTES

所在村
Chignin
醸造家
Yves Girard-Madoux
所有畑面積
11ha
ドメーヌ継承年
1988年
栽培における特記事項
2000年より実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培(2018年に「HVE level3(最高段階)」の認証取得予定)
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。赤は100%除梗、白は除梗しない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクを中心とした清潔な醸造
販売先
フランス国内95%(地元サヴォワやパリの多数のレストランやビストロ、個人のワイン愛好家)、輸出5%(EU各国)

PRODUCTS

Chignin
シニャン

AOC Vin de Savoie Chignin。クリュ「シニャン」からのジャケール100%による白ワインです。3ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢25年。ステンレスタンクで醸造。

Chignin - シニャン

Chignin-Bergeron
シニャン・ベルジュロン

AOC Vin de Savoie Chignin-Bergeron。クリュ「シニャン・ベルジュロン」からのルーサンヌ100%による白ワインです。5.15ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢20年。ステンレスタンクで醸造。

Chignin-Bergeron - シニャン・ベルジュロン

Mondeuse
モンドゥーズ

AOC Vin de Savoie。モンドゥーズ・ノワール100%の赤ワインです。2ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢30年。ステンレスタンクで醸造。

Mondeuse - モンドゥーズ

Pinot Noir
ピノ・ノワール

AOC Vin de Savoie。ピノ・ノワール100%の赤ワインです。0.5ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢25年。ステンレスタンクで醸造。

Pinot Noir - ピノ・ノワール

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。