Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LOIRE>Nicolas Gaudry

Nicolas Gaudry
ニコラ・ゴードリ

LOIRE Selection

 ロワール川を挟んでサンセール村の対岸に位置する、トラシー・シュル・ロワール村に1780年より続く名家で、2003年より、6代目のニコラ・ゴードリが運営しています。
 プイィ・フュメとプイィ・シュル・ロワールに合計22.5ヘクタールの畑を所有しており、その全面積で、実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践しています。
 ご紹介する「プイィ・フュメ」は、ゴードリ家が広範囲に点在して所有する無数の小区画からのぶどうをブレンドしたもので、シレックス、キンメリッジアン、ポルトランディアン、泥灰土質、粘土石灰質といった同AOCの土壌のエッセンスがとりこまれた、「ザ・プイィ・フュメ」の趣です。
 「とにかく美味しいものを食べるのが大好きです」という夫妻。そのワイン造りも、お料理との相性一点に定めて設計されています。
 「プイィ・フュメの真髄はミネラルですが、ミネラルが突出しすぎないよう、ワインに相応の凝縮感を持たせるようにしています。美味しいお料理を堪能しているうちに、気づいたらグラスが「また」空になっている、その度にワインを注ぐソムリエさんも大忙し、というワインを目指しています」(ニコラ・ゴードリ)。

TECHNICAL NOTES

所在村
Tracy-sur-Loire
醸造家
Nicolas Gaudry
所有畑面積
22.5ha
ドメーヌ継承年
2003年
栽培における特記事項
実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は原則として一切使用しない
醸造における特記事項
除梗100%。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクを中心とした清潔な醸造
販売先
フランス国内60%(約50軒のレストラン、ワインショップ、個人のワイン愛好家)、輸出40%(EU各国、ロシア)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」等

PRODUCTS

Pouilly-Fumé
プイィ・フュメ

20ha。ソーヴィニヨン・ブラン100%。シレックス、キンメリッジアン(石灰質)、ポルトランディアン(石灰質)、泥灰土質、粘土石灰質土壌。平均樹齢20年。ステンレスタンクで醸造。レモンやグレープフルーツを思わせる柑橘系の爽快な風味。甘味と酸味が調和し、ミネラルの塩味がお料理をさらに美味しくしてくれます。

Pouilly-Fumé - プイィ・フュメ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。