Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>SPAIN>Consentido

Consentido
コンセンティード

SPAIN Selection

 スペインで唯一、ひとつの町(イエクラ)から成る原産地呼称(DO)、イエクラ。
 今日、同DO産ワインの60%を生産しているのみならず、そもそも1975年にイエクラがDOに認定された立役者となったのが、同町に燦然と輝く共同組合「ラ・プリッシマ」です。
 1946年設立、今日約2000人の加盟栽培家を擁するこの共同組合は、スペイン有数の近代設備と優れた品質管理システム、及びDOイエクラの評議会メンバーも務める大醸造家ペドロ・ホセ・アソリン(写真)の活躍によって同DOを主導、スペインワインガイドの最高峰「ギア・ペニン」では毎年激賞を浴び、輸出先国は30ヵ国を数えます。
 標高650~850m、夏は乾燥した酷暑となる大陸性気候のため、伝統的に(しばしば、他の産地のワインを力強くするためのブレンド用としての)高アルコール度数のワインを安く供給する産地であったイエクラは、近代栽培・醸造技術の導入によってあらゆる短所が長所に変わるというコペルニクス的転換を果たし、ジューシーでコストパフォーマンスの高い、クオリティワインの産地に生まれ変わりました。そのことは、この協同組合の社名「La Purisima」(=これ以上ないほどピュアな)にも象徴的に表現されています。
 ご紹介するブランド「コンセンティード」は、「溺愛され、甘やかされた子供」という意味で、この協同組合が溺愛する、最重要ブランドであることを表しています。

TECHNICAL NOTES

所在村
Yecla
醸造家
Pedro José Azorín
所有畑面積
3000ha
ドメーヌ継承年
1946年
栽培における特記事項
厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は原則として一切使用しない(乾燥した高地気候のため、化学肥料や農薬は実質的にほとんど必要とされない)
醸造における特記事項
現代醸造技術を結集した極めて清潔な醸造。国際的な衛生管理手法「HACCP」を実践。ISO9001(品質マネージメント規格)及びISO14001(環境マネージメントシステム規格)の認証を取得。IFS(国際食品規格)及びBRC(安全性と品質に関する英国の規格)の認証取得中(2018年現在)。除梗100%
販売先
スペイン国内50%(レストラン、ワインショップ、百貨店等)、輸出50%(30ヵ国以上)
掲載実績のある海外メディア
「Guía Peñín」、「Decanter」等

PRODUCTS

Monastrell Barrica
モナストレル バリーカ

モナストレル100%。標高650~850mの石灰質土壌の畑より。平均樹齢25年。ステンレスタンクで発酵後、フレンチ&アメリカンオークの新樽で4ヶ月間熟成。

Monastrell Barrica - モナストレル バリーカ

Macabeo
マカベオ

マカベオ100%。標高650~850mの砂質土壌の畑より。平均樹齢15年。セメントタンクでアルコール発酵後、フレンチオークの新樽でマロラクティック発酵&1ヶ月間シュール・リー熟成。

Macabeo - マカベオ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。