Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Julien Baillard

Julien Baillard
ジュリアン・バイヤール

BOURGOGNE Selection
OFFICIAL WEB :http://julienbaillard.com/  

 シャブリ村にて1900年からぶどう栽培を営むバイヤール家は、長らく果汁やバルクでの販売を主業としてきましたが、2013年、シャブリの雄ジュリアン・ブロカールに3年間師事した娘エロディーが4代目当主として継承したのを機に、自社ビン詰めを開始しました。
 圧巻なのはその所有畑で、3つの村に30区画以上、計17ヘクタールもの村名シャブリをはじめ、「フルショーム」「モンマン」「ヴァイヨン」「モンテ・ド・トネール」の4つのプルミエ・クリュ、そして、「ブグロ」「ブランショ」「レ・プルーズ」の3つのグラン・クリュを擁する、シャブリの全生産者の中でもトップクラスの陣容となっています。(実際、この生産者の自社ビン詰め開始は現地業界で特大ニュースとなりました)。
 2016年3月にシャブリ村で開催された展示会「グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ」にて、セカンド・ヴィンテージの2014年のお披露目が行われ、品質の高さに驚愕した各国のインポーターが殺到、瞬く間に輸出比率が70%を超えることになりました。
 「美しいメロディーは誰が歌っても美しいように、ここシャブリのシャルドネから「美味しいワイン」を造ることは、難しいことではありません。師ブロカールに教わったことは、「感動するワイン」を造ろうということです。それは、コンサートが終わった後、ああ、まだ聴いていたいと感じる音楽のように、人生の喜びを噛みしめることができるワインです」(エロディー・セルヴァン)
 所有畑が多いため、自社ビン詰めはAOCごとに、段階的に行われています。グラン・クリュは2017年ヴィンテージからの予定です。
 造り手の人格と、表現者としての美意識。畑。そして確かな技術。すべてが揃ったシャブリの超大型新世代ドメーヌが始動します。

TECHNICAL NOTES

所在村
Chablis
醸造家
Elodie Servin
所有畑面積
24ha
ドメーヌ継承年
2013年
栽培における特記事項
リュット・レゾネ栽培。化学肥料は一切使用しない
醸造における特記事項
除梗しない。ステンレスタンクによる清潔な醸造
販売先
輸出80%(EU各国、アメリカ)、フランス国内20%(ワインショップ、レストラン、個人のワイン愛好家)
掲載実績のある海外メディア
「Tim Atkin」等

PRODUCTS

Chablis
シャブリ

シャブリ、プレイー、ヴィリー各村の30以上の区画合計で17ha。粘土石灰質、キンメリッジアン土壌。樹齢20年以上。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。30以上の区画からのブレンドによる、百花繚乱のアロマ。たっぷりとしたミネラルが、お料理との相性を抜群にしてくれます。

Chablis - シャブリ

Chablis 1er Cru Fourchaume
シャブリ プルミエ・クリュ フルショーム

0.25ha。粘土石灰質、キンメリッジアン土壌。樹齢50年以上のVV。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。南向き斜面畑に由来する、豊潤なアロマと濃密な果実味が特徴です。

Chablis 1er Cru Fourchaume - シャブリ プルミエ・クリュ フルショーム

Chablis 1er Cru Montmains
シャブリ プルミエ・クリュ モンマン

0.4ha。粘土石灰質、キンメリッジアン土壌。樹齢30年以上。75%をステンレスタンクで、25%を樽で発酵&12ヶ月間熟成。樽に由来するバターやトーストの香味。極めてミネラリーで、凝縮感のあるワインです。

Chablis 1er Cru Montmains - シャブリ プルミエ・クリュ モンマン

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。