Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>AUSTRIA>Straka

Straka
ストラーカ

AUSTRIA Selection

 もともとは、伝統的なブッシェンシャンク(簡単な料理とともに自家製ワインを出す居酒屋)で供するワインを造るために20世紀初頭に設立された小さなワイナリーでしたが、2008年、大手ワイナリーで醸造を担当していた3代目トマス・ストラーカが継承し、現代的なワイナリーに進化させる決意をしたことで、ドラマがはじまりました。
 彼はまず、この地特有のミクロクリマを背景とする微細なテロワールを見極めながら、優れた畑を選好して買い増しました(1.5→7ha)。次に土壌改良に着手し、2013年からはすべての畑を完全オーガニック栽培に切り替えました。並行して醸造設備の刷新も完了。ここに、超新星ワイナリー「ストラーカ」が誕生しました。
 待ってましたとばかりに彼のワインを大歓迎したのは、自国オーストリアのソムリエたち。標高が高く特別なシスト土壌をもち、近年オーストリアワイン関係者の間で最も注目されるエリアのひとつであるレヒニッツに登場した決定版として、ウィーンの「シュタイラーエック」をはじめとする錚々たるトップレストランが続々とオンリストするようになりました。

TECHNICAL NOTES

所在村
Rechnitz
醸造家
Thomas Straka
所有畑面積
7ha
ドメーヌ継承年
2008年
栽培における特記事項
2013年よりオーガニック栽培開始(2016年認証取得予定)
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。除梗100%
販売先
オーストリア国内90%(レストランやホテルが多い)、輸出10%(EU各国)
掲載実績のある海外メディア
「falstaff Wein Guide」、「A la Carte」、「Gault & Millau」等

PRODUCTS

Welschriesling
ヴェルシュリースリング

ヴェルシュリースリング100%。3ha。シスト質・鉄分を多く含む粘土砂質土壌。樹齢15~30年。ステンレスタンクで醸造。

Welschriesling - ヴェルシュリースリング

Eisenberg
アイゼンベルグ

Eisenberg DAC。ブラウフレンキッシュ100%。1ha。シスト質・鉄分を多く含む粘土砂質土壌。樹齢20~30年。大樽で発酵後、12ヶ月間熟成。

Eisenberg - アイゼンベルグ

Sauvignon Blanc
ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブラン100%。0.5ha。シスト質・鉄分を多く含む粘土砂質土壌。樹齢約10年。ステンレスタンクで醸造。

Sauvignon Blanc - ソーヴィニヨン・ブラン

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。