Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Christophe Camu

Christophe Camu
クリストフ・カミュ

BOURGOGNE Selection
OFFICIAL WEB :www.christophecamu.fr/  

 シャブリ村に1850年に創業、「レ・クロ」「ブーグロ」の2つの特級畑を擁する名門で、1990年に6代目当主クリストフ・カミュが継承しました。
 彼が畑仕事を担当するようになった1988年から今日まで、化学肥料や農薬は実質的に一切使用しておらず、25年以上に渡って厳格なリュット・レゾネ栽培を貫いています。
 「無農薬栽培をはじめたきっかけは、当時世界的な不景気で、農薬を買うお金がなかったからです(笑)。しかし今となっては本当に僥倖だったと思います。シャブリのシャルドネを普通に栽培して普通にワインを造ると、ミネラルや酸が固すぎる味わいになってしまいますが、長らくリュット・レゾネ栽培を続け土中環境が活性化したことで、たっぷりとした果実味や滋味が得られるようになり、また、余韻もとても長くなりました」(クリストフ)。
 時間がある限り畑に出て、余暇はもっぱら釣りをして過ごすという自然人による、真・自然派シャブリです。

TECHNICAL NOTES

所在村
Chablis
醸造家
Christophe Camu
所有畑面積
13ha
ドメーヌ継承年
1990年
栽培における特記事項
実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネ栽培を1988年から実践。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤等一切使用しない
醸造における特記事項
除梗しない。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクによる清潔な醸造
販売先
フランス国内70%(個人のワイン愛好家、レストラン、ワインショップ)、輸出30%(EU各国、スイス、アメリカ、カナダ等10ヵ国以上)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Gilbert & Gaillard」、「Bourgogne Aujourd'hui」等

PRODUCTS

Chablis
シャブリ

シャブリ村の複数の区画合計で6.6ha。キンメッリジアン土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで発酵後、8ヶ月間熟成。

Chablis - シャブリ

Chablis 1er Cru Beauroy
シャブリ プルミエ・クリュ ボーロワ

0.5ha。石灰質、シレックス土壌。平均樹齢25年。ステンレスタンクで発酵後、8ヶ月間熟成。

Chablis 1er Cru Beauroy - シャブリ プルミエ・クリュ ボーロワ

Chablis 1er Cru Montmains
シャブリ プルミエ・クリュ モンマン

0.6ha。粘土石灰質、キンメリッジアン土壌。平均樹齢35年。ステンレスタンクで発酵後、8ヶ月間熟成。

Chablis 1er Cru Montmains - シャブリ プルミエ・クリュ モンマン

Chablis Grand Cru Les Clos
シャブリ グラン・クリュ レ・クロ

0.1ha。石灰質、泥土質土壌。樹齢約50年のVV。ステンレスタンクで発酵後、新樽率10%で12ヶ月間樽熟成。

Chablis Grand Cru Les Clos - シャブリ グラン・クリュ レ・クロ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。