Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>RIBERA DEL DUERO & RUEDA>Emina

Emina
エミーナ

RIBERA DEL DUERO & RUEDA Selection
OFFICIAL WEB :http://www.emina.es/  

 1988年、リベラ・デル・ドゥエロに「ボデガ・マタロメラ」を設立したカルロス・モロは、同ワイナリーをスペイン最高峰の一角に育て上げる一方、世界各国からの需要に応える形で業容を拡大し、今日、7つのワイナリー合計で450ヘクタールを所有する一大グループを形成しています。そのワインはスペインやモナコの王室御用達であるばかりでなく、各国の高級スペイン料理店にもことごとくオンリストされ、輸出相手国は80ヵ国に達しています。
 また、「ISO9001」(品質管理規格)、「IFS」(世界最大の食品検査機関「Eurofins」が統括する安全性・品質規格)、「BRC」(英国小売協会が主導する、品質・安全性・衛生管理の国際規格)の各認証を取得するなど厳しい品質管理を徹底する一方、太陽光熱やバイオマスによる自家発電や、資材などの高度なリサイクルシステム、およびサステナブル農法の実践によって「ヨーロッパ環境賞」を受賞したり、国際的な地球温暖化防止プロジェクト「2℃チャレンジ・コミュニケ」に参加するなど、環境問題に対する取り組みにおいても、スペインのリーディング・ワイナリーとなっています。
 ご紹介する「エミーナ」(=ワイングラス一杯分に相当する、スペインの昔の度量衡の単位)は、同グループの総力を結集して、「超高品質のワインを、お手頃価格で提供する」ことを目指したシリーズで、金字塔「マタロメラ」のいわばセカンドブランド的な存在として、世界的なベストセラーとなっています。

TECHNICAL NOTES

所在村
Valbuena del Duero
醸造家
Carlos Moro
所有畑面積
450ha
ドメーヌ継承年
1988年
栽培における特記事項
450ha中50haは完全無農薬栽培、400haはリュット・レゾネ栽培。サステナブル農法を実践
醸造における特記事項
最新鋭の醸造設備。ISO9001、IFS、BRS国際規格による品質管理を徹底
販売先
スペイン国内60%(レストラン、ワインショップ、百貨店等)、輸出40%(50ヵ国以上)
掲載実績のある海外メディア
「Guía Peñín」、「Decanter」、「Wine & Spirits」、「Wine Advocate」、「Wine Enthusiast」、「Wine Spectator」等多数のガイド・雑誌(「マタロメラ・グループ」として)

PRODUCTS

Pasión
パシオン

D.O.リベラ・デル・ドゥエロ。テンプラニーリョ100%。42ha。砂質・粘土石灰質土壌。樹齢25~30年。ステンレスタンクで発酵後、アメリカンオークで6ヵ月間熟成。作品名の「パシオン」は、「パッション、情熱」の意味です。

Pasión - パシオン

Crianza
クリアンサ

D.O.リベラ・デル・ドゥエロ。テンプラニーリョ100%。90ha。砂質・石灰質土壌。樹齢25~30年。ステンレスタンクで発酵後、アメリカンオークで6ヶ月間、フレンチオークで6ヶ月間熟成。

Crianza - クリアンサ

Rueda
ルエダ

D.O.ルエダ。ベルデホ90%、ビウラ10%。55ha。砂礫質土壌。樹齢15~20年。ステンレスタンクで醸造。

Rueda - ルエダ

Gewürztraminer
ゲヴュルツトラミネール

VdT de カスティーリャ・イ・レオン。ゲヴュルツトラミネール100%。2ha。砂質・粘土質土壌。樹齢約20年。ステンレスタンクで醸造。残糖約2.5g/lの辛口。ゲヴュルツトラミネール100%のワインを商品化しているスペインのワイナリーは数社しか存在しないという、マニアック作品です。

Gewürztraminer - ゲヴュルツトラミネール

Brut Nature
ブルット・ナトゥーレ

シャンパーニュ方式による辛口スパークリングワインです。Vinos de la Tierra de Castilla y León。ルエダ産のシャルドネ100%。3ha。砂礫質土壌。樹齢約15年。ステンレスタンクで醸造後、24ヵ月間以上のビン熟成。ドザージュはゼロですが、残糖が約4g/lあります。

Brut Nature - ブルット・ナトゥーレ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。