Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>SOUTH FRANCE>Château Pech-Latt

Château Pech-Latt
シャトー・ペシュ・ラット

SOUTH FRANCE Selection
   

 城塞都市カルカソンヌから南東に25km、コルビエール地区のラグラス村に所在するこのシャトーは、そのぶどう栽培の歴史を12世紀まで遡ることができるという名門です。
 南仏におけるビオロジー栽培のパイオニアとして知られ、早1990年には「エコセール」の認証を取得しています。
 1999年にブルゴーニュの老舗メゾン「ルイ・マックス」の所有となって以降、醸造長フィリップ・マティアス(写真)の下で国際的な評価を高め、今日では、フランスの2大ワインガイド「Le Guide des Meilleurs Vins de France」と「Bettane & Desseauve」のいずれにも掲載されるなど、南仏を代表するシャトーのひとつに数えられるようになっています。
 ご紹介するバックヴィンテージは、「ルイ・マックス」のフィリップ・バルデ社長がお勧めしてくれたもので、試飲して、即決定!となったものです。
 「20年以上前から完全無農薬栽培を行っているため、味わいの深さにおいて他の生産者のワインに負けない水準であると自負しております。日本の皆さんが、このワインを飲んで幸せな気持ちになっていただけたなら、本当に嬉しく思います」(バルデ社長)。

TECHNICAL NOTES

所在村
Lagrasse
醸造家
Philippe Mathias
所有畑面積
340ha
ドメーヌ継承年
1999年
栽培における特記事項
完全ビオロジー栽培(1990年ECOCERT認証取得)
醸造における特記事項
除梗100%。天然酵母のみで発酵
販売先
輸出99%(EU各国、スイス、アメリカ、カナダ、中国、香港)、フランス国内1%(レストラン、ビストロ、オーガニック食品専門店等)
掲載実績のある海外メディア
「Le Guide des Meilleurs Vins de France」、「Bettane & Desseauve」、「Guide Hachette」、「La Revue du Vin de France」、「Les Meilleurs Vins à Petits Prix」、「Wine Spectator」等多数

PRODUCTS

Corbières Vieilles Vignes
コルビエール ヴィエイユ・ヴィーニュ

カリニャン50%、シラー30%、グルナッシュ10%、ムールヴェードル10%。5.5ha。石がちな粘土石灰質土壌。樹齢はカリニャンが70年以上、他は平均40年。収量は35hl/ha。ステンレスタンクで10ヵ月間熟成。

Corbières Vieilles Vignes - コルビエール ヴィエイユ・ヴィーニュ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。