Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>LOIRE>Fabien Duveau

Fabien Duveau
ファビアン・デュヴォー

LOIRE Selection
   

 パリのビストロで爆発的な人気ワインとなったソーミュール・シャンピニより、新世代の作品をご紹介します。
 ファビアン・デュヴォーは、ソーミュールから5km南、シャセ村にて長らくぶどう栽培を営んできたデュヴォー家の8代目。2008年に畑を継承し、本格的に自社ビン詰めを開始しました。
 「先祖には本当に感謝しています。理想的なテュフォー(白亜(石灰岩)質)土壌で、栽培が危機的な状況の時以外は化学肥料も農薬もほとんど使用してこなかった健康な畑を、17ヘクタールも残してくれました。そしてその畑には、根が地中深くまで伸びた古樹が植わっています。私も、実質的なビオロジー栽培を続け、根をさらに深く伸ばして、子供たちに遺したいと思っています」。
 「ロワールにも偉大なグラン・ヴァンは存在しますが、私は、家庭やビストロで気軽に美味しく楽しんでいただけるワインを造ることに、仕事の意義を感じています。この「気軽に、美味しく楽しんでいただけるワイン」というのが、実は一番難しい。樽のバリエーションや熟成期間といった醸造技術の介在が少ない分、ぶどうの実そのものの品質が、くっきりとワインに反映されます。畑での仕事量だけは、誰にも負けません」(ファビアン・デュヴォー)。
 遊び心溢れるラベルデザインは、砂浜の落書きを表しています。「ビーチでバカンスをとりながら、気軽に美味しく私のワインを楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです」。
 社交ダンスはプロ級という男前。樽熟成させた上級作品「チャチャチャ」「マンボ」「ルンバ」もいつかご紹介したいと思います。

TECHNICAL NOTES

所在村
Chacé
醸造家
Fabien Duveau
所有畑面積
17ha
ドメーヌ継承年
2008年
栽培における特記事項
実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネ栽培。化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤等原則として一切使用しない
醸造における特記事項
収穫はすべて手摘み。除梗100%。天然酵母のみで発酵
販売先
フランス国内90%(1000人以上の個人のワイン愛好家、レストランとワインショップ)、輸出10%(EU各国)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」等

PRODUCTS

Saumur Champigny
ソーミュール・シャンピニ

カベルネ・フラン100%。5ha。硬質な石灰質土壌(ル・テュフォー)。樹齢約35年のVV。タンクで8ヵ月間熟成。

Saumur Champigny - ソーミュール・シャンピニ

Saumur Blanc
ソーミュール ブラン

シュナン100%。2ha。テュフォー(白亜(石灰岩質))土壌。樹齢約20年。タンクで8ヵ月間熟成。

Saumur Blanc - ソーミュール ブラン

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。