Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>VINS DE PAYS (IGP)>Domaine Raissac

Domaine Raissac
ドメーヌ・レサック

VINS DE PAYS (IGP) Selection
   

 「ドメーヌ・レサック」は、ラングドック地方のベジエ市に1837年に設立され、2006年より、6代目となるギュスターヴとマリーのヴィエネ夫妻によって運営されています。無数のワインコンクール受賞歴やワインメディア掲載歴を誇るラングドック地方を代表するドメーヌのひとつで、そのワインの高い品質はもちろん、若い夫妻の素晴らしい人柄もあって、各国のインポーターやソムリエに愛されています。私たちも、彼らに出会えたことを本当に嬉しく幸せに思っております。
 ご紹介するピノ・ノワールは、地中海からわずか3km、川のほとりに広がる畑で、海と川両方の影響を受け、この地域としては非常に涼しい気候の中で栽培されています。そのため、どうしてもワインが濃くなりがちなこの地においては異例とも言える、上品で繊細な、みずみずしいワインに仕上がっています。
 フランスはもちろん、ヨーロッパ各国のレストランやビストロで愛飲されているこのピノ・ノワールは、私たちの「VDPセレクション」の中でも特に一押しのワインです。ぜひ美味しいお料理と一緒にお楽しみください。
 2013年より、ピノ・ノワールと同様に高い完成度を誇る、カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、ヴィオニエも合わせてご紹介させていただけるはこびとなりました。

TECHNICAL NOTES

所在村
Béziers
醸造家
Gustave Viennet
所有畑面積
86ha
ドメーヌ継承年
2006年
栽培における特記事項
リュット・レゾネ。厳しい収量制限を行う
醸造における特記事項
除梗100%。エナメル製コンクリートタンクを使用した清潔な醸造
販売先
輸出80%(EU諸国、アメリカ)、フランス国内20%(ミシュラン3つ星「ラルページュ」等レストランやビストロ多数、ワインショップ、個人のワイン愛好家
掲載実績のある海外メディア
「Le Grand Guide des Vins de France(ベタン)」、「Guide Hachette」、「Decanter」、「Guide Fleurus」等々多数

PRODUCTS

Pinot Noir
ピノ・ノワール

IGP Pays d'Oc。6ha。平均樹齢15年。タンクで醸造。地中海からわずか3km、川のほとりに広がる畑で、海と川両方の影響を受け、この地域としては非常に涼しい気候の中で栽培されています。そのため、どうしてもワインが濃くなりがちなこの地においては異例とも言える、上品で繊細な、みずみずしいピノ・ノワールに仕上がっています。

Pinot Noir - ピノ・ノワール

Cabernet Sauvignon
カベルネ・ソーヴィニヨン

IGP Pays d'Oc。6ha。平均樹齢25年。タンクで醸造。ピノ・ノワールとは異なり、小高い丘の斜面上にある重厚な粘土石灰質土壌の畑より。果実味たっぷりの正統派カベルネ・ソーヴィニヨンです。

Cabernet Sauvignon - カベルネ・ソーヴィニヨン

Chardonnay
シャルドネ

IGP Pays d'Oc。8ha。平均樹齢20年。タンクで醸造。テロワールが大きく異なる3つの区画のぶどうのブレンドで、ひとつはピノ・ノワールと同じ場所の区画、ひとつはカベルネ・ソーヴィニヨンと同じ場所の区画、3つ目は、大きな石がごろごろ転がる石灰質土壌の区画です。濃厚でありながら上品なスタイルで、完成度の高いシャルドネです。

Chardonnay - シャルドネ

Viognier
ヴィオニエ

IGP Pays d'Oc。4.5ha。平均樹齢20年。ステンレスタンクで醸造。シャルドネの3つ目の区画と同じ場所にある、大きな石がごろごろ転がる石灰質土壌の畑より。たっぷりとしたミネラルが、貴品種ヴィオニエの真価を発揮させています。

Viognier - ヴィオニエ

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。