Winery Introduction

INDEX>生産者紹介>BOURGOGNE>Les Faverelles

Les Faverelles
レ・ファヴレール

BOURGOGNE Selection

 シャブリの南に位置するヴェズレー村近辺を中心としたAC「ブルゴーニュ・ヴェズレー」は、テロワールの特性もあってピュアで繊細なワインが多く生まれていることから、近年フランスのカーヴィストやソムリエ達から注目を集めている産地です。
 「レ・ファヴレール」は、ヴェズレー村のすぐ北にあるアスカン村に2000年に設立されたドメーヌです。オーナーのパトリック・ブランジェさんはムルソーのピエール・モレに師事し、創業直後からビオロジー栽培を、2005年からビオディナミを実践しています。
 「無農薬栽培は、今日の自然環境問題を考えれば当たり前のことです。みんななぜ未だに平気な顔で農薬や化学肥料を撒くのか、まったく理解できません。もちろん、香りの華やかさや味わいの複雑さ、余韻の長さもまったく異なります」。醸造についても、こじんまりとして可愛らしいカーヴで清潔に行っています。
 ブルゴーニュ・ヴェズレーはシャブリから近いとはいえ土壌はキンメリッジアンではなく、粘土質が主体になります。そのためこの地区のワインにも、ピュアさや透明感とともにしっかりとしたコクと豊かな果実味が感じられます。

TECHNICAL NOTES

所在村
Asquins
醸造家
Patrick Bringer
所有畑面積
6ha
ドメーヌ継承年
2000年
栽培における特記事項
2000年からビオロジー、2005年からビオディナミ(2008年エコセール認証)
醸造における特記事項
除梗100%。ヴァスランと小型木製垂直プレス機を併用。天然酵母のみで発酵。補糖も補酸もしない。ノンフィルターでビン詰め
販売先
フランス国内80%(個人のワイン愛好家60%、シャブリ地方のレストラン40%)、輸出20%(EU諸国、アメリカ等)
掲載実績のある海外メディア
「Guide Hachette」、「Guide Solar」等各種ビオワインガイド・雑誌

PRODUCTS

Bourgogne Vézelay Blanc Le Nez de Muse
ブルゴーニュ ヴェズレー ブラン ル・ネ・ド・ミューズ

地元アスカン村とサン・ペール村に1.5ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢20年。ステンレスタンクで醸造。ろうキャップ。ラベルの犬はブランジェ家が飼っているミューズちゃん。完熟したぶどうが大好きで、ミューズがぶどうを食べ始めたら収穫を開始するのがこのドメーヌの慣わしです。ミューズは、ビオ栽培以外のぶどうは絶対に食べないそうです。キュヴェ名の「ル・ネ・ド・ミューズ」は、「ミューズの鼻」という意味です。

Bourgogne Vézelay Blanc Le Nez de Muse - ブルゴーニュ ヴェズレー ブラン ル・ネ・ド・ミューズ

Bourgogne Vézelay Blanc Cuvée Coccinelle
ブルゴーニュ ヴェズレー ブラン キュヴェ・コクシネル

地元アスカン村の単一区画シャン・カデに0.5ha。大小の石が転がる石灰岩土壌。平均樹齢20年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間樽熟成。超重厚ビン。ろうキャップ。樽熟成させた、このドメーヌのトップキュヴェです。コクシネルとは天道虫のことです。天道虫は化学肥料や農薬をまったく使用しない畑にたくさん見られ、ビオロジーのシンボルとされています。このドメーヌも、収穫と発酵の時期には畑も醸造所も天道虫でいっぱいになることから、キュヴェ名に採用しました。ラベルにはとても素敵な天道虫のシールが貼ってあります。尚、ラベルの花は、地元でバトン・サン・ジャックと呼ばれるタチアオイで、アスカン村の村花です。

Bourgogne Vézelay Blanc Cuvée Coccinelle - ブルゴーニュ ヴェズレー ブラン キュヴェ・コクシネル

Bourgogne Rouge Le Nez de Muse
ブルゴーニュ ルージュ ル・ネ・ド・ミューズ

地元アスカン村とサン・ペール村に1.2ha。粘土石灰質土壌。平均樹齢20年。50hlの樽で6ヶ月間の熟成。ろうキャップ。ラベルの犬はブランジェ家が飼っているミューズちゃん。完熟したぶどうが大好きで、ミューズがぶどうを食べ始めたら収穫を開始するのがこのドメーヌの慣わしです。ミューズは、ビオ栽培以外のぶどうは絶対に食べないそうです。キュヴェ名の「ル・ネ・ド・ミューズ」は、「ミューズの鼻」という意味です。

Bourgogne Rouge Le Nez de Muse - ブルゴーニュ ルージュ ル・ネ・ド・ミューズ

Bourgogne Rouge Cuvée Coccinelle
ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・コクシネル

地元アスカン村の単一区画シャン・カデに0.5ha。大小の石が転がる石灰岩土壌。平均樹齢20年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間樽熟成。超重厚ビン。ろうキャップ。樽熟成させた、このドメーヌのトップキュヴェです。コクシネルとは天道虫のことです。天道虫は化学肥料や農薬をまったく使用しない畑にたくさん見られ、ビオロジーのシンボルとされています。このドメーヌも、収穫と発酵の時期には畑も醸造所も天道虫でいっぱいになることから、キュヴェ名に採用しました。ラベルにはとても素敵な天道虫のシールが貼ってあります。尚、ラベルの花は、地元でバトン・サン・ジャックと呼ばれるタチアオイで、アスカン村の村花です。

Bourgogne Rouge Cuvée Coccinelle - ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・コクシネル

弊社取り扱いワインの商品説明等でこのページへリンクをされたい方は、以下のボタンをクリックする事でURLをコピーできます。